引越しで物を捨てて新しい生活のために

私は先月、引越しをして現在は新しい部屋に住んでいます。
引越しをするととても気分がリフレッシュするというのを実感しています。
折角の引越しでしたので、以前住んでいた部屋から出たゴミは全て捨てました。
ゴミ、と表現してしまいましたが、単に生活雑貨や小物や手紙などです。
過去を捨てないと前には進めない、前に進まないと何も起きない、
そういった思いの上で、私は引越しの際にそれまでの生活雑貨をなるべく捨てています。

初めての引越し作業の経験談

私は、生まれてこの方、10回以上は引越ししたことがあります。
大学進学時、遠方の大学でありましたので、
アパートを借りることになりました。
初めてのアパート暮らし。
アパートは和式の1Kで、一人暮らしに十分なスペースでした。
引越しするために、家具や電化製品をそろえました。
新品を買うと、家計に苦しいということもあり
すべて中古ショップで買い揃えました。
引越し前にインターネットのプロバイダーの契約をしたり、
携帯電話を買い換えたりしました。
引越しは、専門の業者に頼まず、
親が持っているワゴン車に、電化製品や家具をぱんぱんにおしつめて
アパートに向かいました。
なんとか何も壊れずにすみました。
2Fだてのマンション。
部屋の中に運ぶのがとても苦労したのを今でも覚えています。