乗用車だけで済んだ荷物の少ない引越し

私は、以前に引越しをするとき、軽トラなどのトラックを使わず、乗用車だけで引越しが済んだときがありました。そのときは、引越しをしてから家具や家電を買い揃えようと思っていたので、荷物は本当に身の周りのものだけだったのです。
それは、ちょっとした衣服や貴重品などと、あとは本当に生活必需品だけをダンボールに詰めていましたので、ギリギリ乗用車でもおさまりきる量でした。トランクと後部座席にうまく荷物を収納し、私はそれまでで最も荷物の少ない引越しを敢行しました。
とても荷物が少なかったので、私としてはとても良く覚えている引越しです。

書いておかないと後でまったくわからなくなってしまう

よく引越しの準備の際、ダンボールに書く油性マジックで割れ物の場合は赤色のマジックを使うと誰が見ても危険と分かるのでこの方法をとりましょう。というノウハウがありますが、これは本当に便利です。これを書いておかないと後でまったくわからなくなってしまうからです。もし間違って書いてしまっても丁寧に運んでくれるだけですから大丈夫です。割れ物を黒マジックで書いたら、もしかしたら適当に扱われて、気がついた頃には、全部割れてたなんてことがあるかもしれませんので。ですからマジックは2色用意することをオススメします。